お名前メールをIMAP over SSLで利用するときの設定

お名前メールをIMAP over SSLで利用するときの設定

こんにちは!

季節の変わり目で寒暖差がある日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

なんだかんだで2020年もあと2か月と少し、残りを大事に過ごしたいと思っています。

 

そしてこのBlogも、お知らせだけではなく『ちょっとした有用な情報』も載せていこうと思っていますので、よろしくお願いいたします。

 

今回はタイトルの通り、お名前メールのことを少し掘り下げます。

 

 

『お名前メール』とは?

『お名前メール』とは、お名前.comのサービスの一つで、取得した独自ドメインでメールアドレスを作って利用することが出来ます。

 

この『お名前メール』、私は今まではあまり注目していませんでした。というのも、ホームページを作るためにレンタルWEBサーバーを利用するのですが、大抵メールサーバー機能も付いているので、ホームページ(WEBサーバー)とメール(メールサーバー)はセットで契約するという考え方だったからです。

 

それに最近では、WEBサーバーを契約するとドメインが無料で付いてくる、というキャンペーンも多く見られ、ドメイン・WEBサーバー・メール』を同じ会社で契約する流れも出来つつあります。

 

だったら、メールサービスのみの『お名前メール』はあまり利用頻度はないのでは?となるのですが、私の最近のトレンド『脱・WordPress』という考えが絡んでいます。

 

 

なぜ『お名前メール』を使う?

『脱・WordPress』というと反対勢力みたいな感じですが、WordPressが嫌いになったわけではありません。

いや逆にとてもお世話になってきたので感謝しかないです。…が、、アップデートにちょっと疲れてしまうのも事実です。

 

私自身で管理する分にはやれるとしても、お客様に管理してもらうにはそれなりの知識と慣れが必要になり、『ホームページを自分で運用したい』というお客様にはオススメしていません。

 

今はWixやJimdo(ジンドゥー)、Ownd、グーペ、などなどたくさんのホームページ作成サービスがあり、以前と比べたら格段と進化しています。なので機能・デザイン的に問題が無ければ、これらを利用することをオススメしています。

 

となると、ドメイン取得して、ホームページは上記のような作成サービスを利用する場合、メールはどうしよう?となります。

 

ホームページ作成サービスの中にはメールアカウントを持つことが出来るものありますが、1アカウントずつオプションで費用が掛かかるのがほとんどで、費用的にお得感がありません。

 

そこで、安価に多数のアカウントが作れるサービスの利用を検討すると、下記3サービスが候補になります。

・お名前メール

・ムームーメール

・さくらのメールボックス

どちらも年間1,000円前後で、メールアドレスは無制限に作れます。

 

この3つのサービスの比較は改めて行うとして、今回は『お名前メール』をIMAP over SSLで利用する設定を紹介します。

 

今やメールはパソコンだけなく、スマホやタブレットなど複数端末で見ることが当たり前なので、POPではなくIMAPかつover SSLで接続することが必然と考えます。

※SSLで暗号化通信をしていないと、フリーWifiなどで盗聴されると丸見えになってしまいます。

 

ですので、IMAP over SSLでしっかり運用できるかどうかが、そのメールサービスを選定するかどうかの肝心なポイントになります。

 

それと私の印象ですが、マニュアルに記載されているIMAP over SSLの設定がなぜか“ぼや~”としています。これはどの会社様サービスに言える印象です。

POPの説明だけでIMAPは無し、あっても非SSL接続の説明のみ、ということはよくあります。『そこはわかるでしょ』ということなのかもしれませんが、私は不親切だと思います。

 

 

『お名前メール』をIMAP over SSL で利用する

 さて前置きが長くなりましたが、まずは設定していきましょう。

 

お名前メールのコントロールパネルにログインして、左上サービス設定欄の『サーバー情報』に入ります。

 

 

 すると下記のように表示されます。

 

 

赤線の情報を控えましょう。

SMTPサーバー:smtp数字.gmoserver.jp

POPサーバー:pop数字.gmoserver.jp

 

※黒く塗りつぶしてあるのは数字で、契約ごとに数字は異なるようです。

あとはメール設定の『メールアカウント』で新規メールを作り、パスワードも控えておきます。

集まった情報と設定する情報を下記に纏めます。

 

 

【IMAP受信設定】

※Outlookの設定記述を元にしています。

アカウント名メールアドレス
※例 info@sample.com
パスワード指定されたパスワード
※もしくは変更したパスワード
受信メールサーバー
(ホスト)
pop数字.gmoserver.jp
※数字は契約ごとに違うため”サーバー情報”でご確認ください
※IMAP接続でもpopから始まるサーバー名を指定します。
IMAPポート993
暗号化方法
(セキュリティ情報)
SSL/TLS
セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)でのログオンが必要チェック無し

 

 

【SMTP送信設定】

※Outlookの設定記述を元にしています。

アカウント名メールアドレス
※例 info@sample.com
パスワード指定されたパスワード
※もしくは変更したパスワード
送信メールサーバー
(ホスト)

smtp数字.gmoserver.jp
※数字は契約ごとに違うため”サーバー情報”でご確認ください。

SMTPポート465
暗号化方法
(セキュリティ情報)
SSL/TLS
セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)でのログオンが必要チェック無し
送信(SMTP)サーバーには認証が必要チェックあり
※【受信メールサーバーと同じ設定を使用する】にもチェックします。

 

設定後に「接続先サーバーの証明書に関するセキュリティ警告」などが出ますと設定ミスの可能性があるので、もう一度確認してみてください。

 

このIMAP over SSL設定で実際に利用していますが、今のところ問題ありません。

 

ということで、

ドメインはお名前.comで取得

メールは『お名前メール』を利用

ホームページはWixやOwndなどで制作する

という流れを、お客様に提案したいと思います。

 

今回の『お名前メール』IMAP over SSL設定の紹介は以上になります。

 

もし、『お名前メール』の設定だけでなく、各種メールサーバー設定、メールクライアント設定、またバックアップなどでお困りのことがあれば、CLICK ONにご連絡ください。

 

ご来店いただく、もしくは電話オンラインご訪問出張にてサポートさせて頂きます。 

店主/斉藤

お名前メールをIMAP over SSLで利用するときの設定
トップへ戻る